[PR]

 銃の乱射で12人が犠牲になった米ロサンゼルス郊外サウザンドオークスの現場のバーでは、9日も周辺の道路が封鎖され、当局による現場検証が続いた。

 現場のバー「ボーダーライン・バー・アンド・グリル」は、窓ガラスが割れた部分に板が張られ、事件の爪痕が生々しく残っていた。7日深夜、容疑者の男が店内に押し入り乱射を始めた際、一部の人々は店から逃げるために椅子などで窓ガラスを割り、店外に脱出している。窓ガラスが割れた部分は、その跡の可能性がある。

 現場では9日も地元の人々が次々と訪れ、花を手向けたり、黙禱(もくとう)したりして、犠牲者を悼んでいた。(サウザンドオークス=尾形聡彦