[PR]

 ガ大阪の遠藤保仁がフィールドプレーヤーで初めてJ1出場600試合に達した。

「長い間出続けないと達成できない数字。素直にうれしい」。いつも通りの冷静な口調で喜びを表した。

 1998年3月に横浜フリューゲルスでデビューしてから20年。けがでの長期離脱がないことが偉業につながった。しかも日本代表で歴代最多の152試合に出場しながらの記録。「ようやったなというのが100試合くらい」。多少の痛みがあっても休まずにレギュラーを守り続けてきた。

 いま38歳。体力の衰えは、変…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら