[PR]

 サッカーのJ1柏は10日、成績不振のため、加藤望監督(49)を解任すると発表した。今季2回目の監督交代で、残り2試合は岩瀬健コーチ(43)が指揮を執る。来季の体制は今季終了後に検討する。

 加藤前監督は今季から、選手時代に所属した柏に復帰し、ヘッドコーチに就任した。下平隆宏元監督が5月に成績不振で解任されたことに伴い、監督に昇格したが、その後も5勝12敗1分けと立て直せず、チームは降格圏の17位に低迷していた。

 新監督の岩瀬氏は浦和や大宮で選手生活を送り、2005年から浦和のコーチとなり、13年に柏に入った。主に下部組織で指揮を執り、昨季からトップチームのコーチになった。岩瀬監督は「僕自身にも(不振の)責任はある。覚悟をもってやる。攻撃と守備の大枠を整理して選手に示したい」と意気込みを語った。24日の敵地でのセ大阪戦が初采配となる。