[PR]

 南から暖かい空気が入り込んだ影響で、北海道は10日、全域で平年よりも気温が高くなった。10月上中旬並みの気温になった北海道稚内市の抜海(ばっかい)漁港では、越冬で来遊した数百頭のゴマフアザラシがのんびりと毛を乾かしていた。

 稚内地方気象台によると、この日の稚内の最高気温は14・2度。道内全体でも、早い所では例年、10月下旬に見られる初雪が、今年は稚内を含む有人観測の全8地点で観測されておらず、気温の高い状態が続いている。(奈良山雅俊)