[PR]

 鳥取県琴浦町箆津(のつ)の勝田川河口付近で10日、ジンベエザメ1匹が迷い込んでいるのを県職員が確認した。県によると、日本海側で迷い込んだジンベエザメが見つかるのは珍しいといい、11日早朝から沖合に戻す作業がある。

 県水産課によると、10日午後1時ごろ、河口から20メートルほど上流にジンベエザメが迷い込んでいるという連絡があった。県職員らが現地で確認したところ、推定体長は約5メートルで、尾びれなどに傷があるという。沖に戻そうとしたが波が高く、日も暮れたため作業を中断した。

 11日は赤碕町漁協の協力を得て、尻尾をロープで引っ張ったり、ダイバーが直接押し出したりして、沖へ戻すことを検討しているという。(長崎緑子)