[PR]

(10日、フィギュアスケート NHK杯)

 その時、その時に抱いた感情のまま滑る。シーズンを通じて同じ曲を使用するが、「毎試合、演技が変わってもいい。自分の感情を全部出すプログラムにしたい」。宇野昌磨(トヨタ自動車)はそんなスタイルを貫く。

 この日は、「何も考えずに練習でやってきたことを信じる」と滑り出した。冒頭からの4回転ジャンプは3本とも着氷した。が、その後に予定していた連続ジャンプでは4回転トーループが乱れ、後半のジャンプも着氷でバランスを崩した。

 ただ、10月のスケートカナダのような体力の消耗はなく、「メンタル面では決して負けていなかった。いい演技に一歩近づいた」と前向きだ。

 スケートカナダでは、SPで気…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら