[PR]

 沖縄県北谷町の駐車場で、ビリヤードのキューなどで男性(25)を殴りけがをさせたとして、県警は11日、キャンプ・ハンセン(金武町など)所属の米海兵隊上等兵、ハンター・エドウィン・ボンデュラント容疑者(20)を傷害容疑で緊急逮捕し、発表した。「何もしていない」と容疑を否認しているという。

 沖縄署によると、容疑者は11日未明、被害者の男性が経営する飲食店に友人と飲みに来ていた。一度店を出たが、午前5時半ごろ戻って来て「タクシーを呼んでほしい」と依頼。男性が、タクシーを止めようと外の駐車場に出たところ、背後から頭を殴ったり、ビリヤードのキューを使って頭や顔を殴ったりした疑いがある。