[PR]

 住宅関係の書籍や雑誌、広告などに「狭小住宅」という表現が広く使われています。「狭くて小さい」というネガティブな表現がなぜこんなに広まったのでしょうか。背景には大都市圏の住宅事情や設計技術の進展があります。

 「『狭小住宅』の売れ行きは今後も堅調でしょう」と話すのは、リクルート住まいカンパニーの住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」の池本洋一編集長。理由は大都市の新築マンション価格の高騰でした。

 池本さんによると、東京23区…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら