[PR]

 携帯電話大手のNTTドコモが運営する「ドコモオンラインショップ」で他人のIDとパスワード(PW)を使って不正購入された米アップルのスマートフォン「iPhoneX(アイフォーンテン)」を受け取ったとして、警視庁と千葉県警は、東京都荒川区荒川5丁目の会社役員、全英杰容疑者(32)ら、いずれも中国籍の21~32歳の男4人を窃盗の疑いで11日、逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は何者かと共謀して8月ごろ、ドコモの「dアカウント」と呼ばれるサービスの他人のIDとパスワード(PW)を使って機種変更手続きを行い、不正購入されたiPhoneX複数台を、東京都内のコンビニエンスストアで受け取ったというもの。同庁と県警は不正アクセス禁止法違反などの疑いでも調べる。

 dアカウントは機種変更などのほか、一部の他社サイトでも使える共通アカウントで、IDとPWが何らかの方法で不正に入手され、正規利用者になりすまされていたという。ドコモに今年8月、顧客から「自分のアカウントが不正ログインされたようだ」と相談があり、発覚した。

 ドコモの調査で、7月下旬~8月上旬、約1800アカウントが不正ログインされ、「ドコモオンラインショップ」での機種変更手続きを介し、iPhoneX約1千台(約1億4千万円相当)の不正購入手続きがされていたことが判明。いずれもコンビニエンスストアなどIDの持ち主の自宅とは異なる発送先が指定されていた。ドコモが10月、警察に被害届を出していた。