[PR]

 5月の放送内容に「でっち上げ」の疑いがあると報じられてから初めての放送となった日本テレビ系のバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」の11日の平均視聴率は、関東地区で16・6%だったことが、ビデオリサーチの調べでわかった。前週の18・3%より1・7ポイント低かった。

 同番組は5月20日の放送で、ラオスの「橋祭り」に芸人が参加した様子を伝えたが、今月8日発売の週刊文春は、この祭りが番組のために作られた催しだった疑いがあると報じた。11日は、タレントや芸人がペルーやフィリピンを訪れる企画が放送されたが、当該回や週刊文春の記事への言及はなかった。