[PR]

 日本で一番、肌が美しい県は――。化粧品大手のポーラは12日、2012年から続けている「ニッポン美肌県グランプリ」の18年版を発表した。1位は島根県、2位は秋田県、3位は石川県と、日本海側に面した県が上位を占めた。空気中の水分量が多かったり、日照時間が短かったりする県が上位入りしているという。

 ポーラは1989年から29年間、47都道府県の女性の肌のデータを分析している。今回のランキングは、同社の販売員が17年9月~18年8月に接客した20歳以上の顧客、延べ56万4608人について分析。都道府県別に潤い▽キメ▽毛穴▽シワ▽くすみ▽シミ▽ニキビ▽マイクロダストの8項目を調べ、「美肌偏差値」を算出した。

 島根県は昨年の6位からランクアップし、3年ぶりに首位を奪還した。日照時間の短さは47都道府県中30位だったものの、「生活面でのストレス軽減や食習慣の改善など美肌によい習慣が増えたことが首位奪還の要因」(ポーラ)という。

 一方で最下位は3年連続で群馬県だった。ポーラは「日照時間が長く、水蒸気量も少ない土地柄に加え、生活習慣も影響している」と分析している。

ニッポン美肌県ランキング(カッコ内は前年順位)

①島根県(6)

②秋田県(3)

③石川県(2)

④富山県(1)

⑤京都府(7)

⑥愛媛県(5)

⑦奈良県(17)

⑧和歌山県(28)

⑨山梨県(14)

⑩岡山県(4)

⑪徳島県(13)

⑫東京都(9)

⑬広島県(10)

⑭鹿児島県(35)

⑮高知県(11)

⑯大阪府(18)

⑰山形県(8)

⑱三重県(27)

⑲青森県(34)

⑳新潟県(16)

(21)福岡県(29)

(22)宮崎県(15)

(23)神奈川県(20)

(24)千葉県(32)

(25)佐賀県(31)

(26)長崎県(12)

(27)愛知県(21)

(28)北海道(24)

(29)福井県(23)

(30)兵庫県(30)

(31)山口県(36)

(32)長野県(22)

(33)滋賀県(43)

(34)静岡県(42)

(35)福島県(26)

(36)香川県(41)

(37)栃木県(37)

(38)岩手県(40)

(39)熊本県(39)

(40)岐阜県(38)

(41)沖縄県(44)

(42)宮城県(19)

(43)鳥取県(33)

(44)埼玉県(25)

(45)茨城県(45)

(46)大分県(46)

(47)群馬県(47)