[PR]

 愛荘町特産の「秦荘のやまいも」の今季の出荷が12日、始まった。彦根市と愛荘町のJA東びわこの直売所4店と、愛荘町の道の駅「湖東三山館あいしょう」で、1キロ1500円で販売されている。

 すりおろしても箸でつまみ上げられるほどの強い粘りと上品な甘さが特徴で、旧秦荘町でも土壌が粘土質の安孫子、東出、北八木の3地区でしかとれない。

 今年は盛夏に雨が少なく、晩夏から秋へかけて大雨が降ったため、まっすぐで形のいい贈答品向けのやまいもは少なめ。JA東びわこによると、出荷量は昨年から4割減の700キロにとどまる見込みという。

 この日は23戸でつくる「秦荘やまいも振興会」の農家が、愛荘町島川のJA東びわこの施設に約180キロのやまいもを持ち込み、お互いのやまいもを見比べていた。(大野宏)