[PR]

 茨城県大洗町最大のイベント「大洗あんこう祭」が18日、大洗マリンタワー前の広場や商店街で開かれる。町を舞台としたアニメ、ガールズ&パンツァー(ガルパン)との連携で、近年来場者が増えており、町は駐車場の数を増やすなどの対策を進めている。

 あんこう祭は今年で22回目。2年連続で過去最高の13万人が来場している。目玉のあんこうの「吊(つる)し切り」実演は、午前9時半と午後1時に予定。あんこう汁は100円で楽しめる。ガルパンの声優たちのトークショーや主題歌のミニライブや、大洗大使のプロレスラー蝶野正洋さんとの撮影会もある。

 来場者増に伴い、駐車場不足による渋滞が目立つことから、町は今年、約8600台の駐車場を用意。一部の駐車場からは15分おきにシャトルバスを運行する。鹿島臨海鉄道も臨時列車を運行する予定。詳細は大洗観光協会のホームページ(http://www.oarai-info.jp/別ウインドウで開きます)で。