【動画】「まさか」の急坂はケーブル線跡 奈良・三郷町=筒井次郎撮影
[PR]

 奈良県三郷町の中心に「まさか」と驚くような急坂がある。山に向かってまっすぐ伸びる光景は、大和川対岸の王寺町からもよく見える。なぜこんな坂道があるのか? 実は、35年前までケーブル線が通っていたのだ。

 朝、その坂の歩道を大勢の高校生たちが上っていた。近鉄信貴山下(しぎさんした)駅から坂の上にある西和清陵高校への登校風景だ。

 同校野球部にとっては、冬場に足腰を鍛える格好の場だ。監督の寺川彰教諭(38)は「最初見た時はびっくりするが、慣れればきつくなくなる。ホンマにやる気があるか、試される坂です」。

 坂の長さは約880メートル。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら