【動画】スタン・リーさん死去 スパイダーマンの原作者

 スパイダーマンやアイアンマン、キャプテン・アメリカなどの人気キャラクターを生み出してきた、米国のマーベル・コミックの元発行人スタン・リーさんが12日、ロサンゼルスの病院で死去した。95歳だった。

 リーさんは1922年にニューヨークで生まれた。貧しい暮らしのなかで読書に傾倒し、文章も書くように。39年にマーベルの前身の会社に助手として入り、アメリカンコミックの原作にも携わった。60年代に「ファンタスティック・フォー」を発表。それまでのアメリカンコミックのスーパーヒーローものは主人公が完全無欠であることが通例だったが、リーさんの作品では主人公が自らの力や置かれた環境に苦悩しながら、それを乗り越えて成長する姿が描かれ、幅広い人気を博した。

 リーさん原作のスパイダーマンやアイアンマンなどは実写化され、世界的な人気になっている。リーさんはこうした映画にゲスト出演することでも知られていた。(サンフランシスコ=尾形聡彦