【動画】旧満州入植の思い出を語る安江菊美さん=伊藤智章撮影
[PR]

旧満州の開拓団に参加 安江菊美さん(83)

 旧満州(中国東北部)へ渡ったのは、昭和17(1942)年3月でした。岐阜県の旧黒川村(現・白川町)の国民学校1年の時で、父と2人、万歳で送られました。玄界灘を渡る船が8時間もかかりました。釜山から鉄道でしたが、旧満州に入ると、日本人を恐れ、中国人が逃げていくのに気づきました。

 先遣隊で昭和16年12月に行った父たちが「家を造っている」はずでしたが、入ったのは中国人の家でした。地平線まで見渡せる畑で、私たちは開拓どころか開墾もしていません。作物はよくでき、松花江の支川で魚が取れ、豚やアヒルも飼った。何でもあり、母は買い物に行かなかった。日本と違い、大陸のおおらかな気持ちになりました。

 吉林省陶頼昭には日本人、朝鮮…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース