[PR]

 NHKは14日、大みそかに放送する「第69回NHK紅白歌合戦」に出場する紅白合わせて42組の歌手を発表した。

 初出場は、紅組があいみょん、DAOKO、白組はKing&Prince(キング・アンド・プリンス)、Suchmos(サチモス)、純烈、YOSHIKI feat.HYDEの計6組。

 「U.S.A.」が大ヒットしたDA PUMPが16年ぶり6回目の出場となるほか、今月活動再開を発表した「いきものがかり」も10回目の出演。韓国の女性9人組グループで、昨年初出場したTWICEも2年連続で出演する。

 最多出場は、紅組が石川さゆりさんで、41回目。白組は五木ひろしさんで、48回目となる。

 特別企画の枠では、ロックバンド「エレファントカシマシ」のボーカル宮本浩次さんが初出場、椎名林檎さんと共演する。

     ◇

 NHKで14日午後に開かれた記者会見には、出場する歌手らが出席して抱負を語った。

 DA PUMPのISSAさんは「メンバーが替わって6人が新人としてまた、この舞台に立てることをうれしく思います。みなさまのお陰でまたこうなっていると思いますので、精いっぱい、自分たちができるパフォーマンスをつとめさせていただきたいと思います」と話した。

 King&Princeの平野紫耀さんは、「今年デビューさせていただいてまだ1年目という年なんですけども、その中で年末の大舞台、紅白という番組に出させていただくということで、本当に関係者のみなさん、スタッフのみなさん、ファンのみなさんにとても感謝しております。みなさんに恩返しできるようなパフォーマンスができたらなと思っております」と語った。

     ◇

 メンバーが過去に原爆投下時の様子を印刷したTシャツを着ていたことなどで批判を浴びた韓国の男性7人組ヒップホップグループ「防弾少年団(BTS)」は、この日発表された出場者一覧に名前がなかった。 会見後、報道陣の取材に応じたNHK制作局の渋谷義人チーフプロデューサー(CP)に対しては「今年の活躍を見ていると、選ばれてもおかしくないと思うが」「日韓の外交関係の影響はあったのか」などの質問が相次いだが、渋谷CPは「選考の細かいところは申し上げられない」とのみ答えた。

第69回NHK紅白歌合戦出場歌手(50音順、数字は出場回数)

【紅組】

aiko(13)

あいみょん(初)

いきものがかり(10)

石川さゆり(41)

AKB48(11)

丘みどり(2)

欅坂46(3)

坂本冬美(30)

島津亜矢(5)

Superfly(3)

DAOKO(初)

天童よしみ(23)

TWICE(2)

西野カナ(9)

乃木坂46(4)

Perfume(11)

松田聖子(22)

松任谷由実(3)

MISIA(3)

水森かおり(16)

Little Glee Monster(2)

【白組】

嵐(10)

五木ひろし(48)

EXILE(12)

関ジャニ∞(7)

King&Prince(初)

郷ひろみ(31)

Suchmos(初)

三代目 J Soul Brothers(7)

純烈(初)

SEKAI NO OWARI(5)

Sexy Zone(6)

DA PUMP(6)

氷川きよし(19)

福山雅治(11)

Hey!Say!JUMP(2)

星野源(4)

三浦大知(2)

三山ひろし(4)

山内惠介(4)

ゆず(9)

YOSHIKI feat.HYDE(初)

【特別企画】

椎名林檎(6)と宮本浩次(初)