[PR]

 来年4月6日の「松江武者行列」の参加者を松江観光協会が募集している。松江城を築いた堀尾吉晴と初代藩主堀尾忠氏の親子ら約200人が、松江城までの松江市中心部約1・7キロを練り歩く。

 吉晴と忠氏、吉晴の妻(大方〈たいほう〉様)、忠氏の妻(長松〈ちょうしょう〉様)、吉晴の次女(古屋〈こや〉姫)と三女(小那〈こな〉姫)の6人は、1月27日に開く主役選考会で決まる。ほかは騎馬武者(2人)▽侍女(30人)▽子供武者(15人)▽子供侍女(15人)など。旗を背負った足軽姿で剣舞を披露する警護足軽隊(11人)も新たに設けられた。

 子供は小学4~6年、ほかは中学生以上。主役の吉晴夫妻はおおむね40歳以上、忠氏夫妻は40歳まで、姫2人は20歳までを募る。参加費は吉晴夫妻と忠氏夫妻が各5千円、騎馬武者3千円、子供500円で、ほかは1千円。

 2月から本番前夜にかけて計4…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら