[PR]

 京築地域7市町の神楽を一度に楽しめる「京築神楽の里フェスティバル」が17日、福岡県行橋市今井の市武道館で開かれる。京築の神楽団体と7市町でつくる神楽の里づくり推進協議会などが主催する京築最大の神楽イベントで、17回目を数える。

 出演団体と演目は午前10時からの第1部が小原神楽講(築上町)「花神楽」、成恒神楽講(上毛町)「御先(みさき)」、稲童神楽保存会(行橋市)「両鬼」。1時間の休憩を挟んで午後1時からの第2部が南原神楽講(苅田町)「地割(じわり)」、土屋神楽講(吉富町)「駈仙(みさき)神楽」、上伊良原神楽保存会(みやこ町)「弓」、三毛門神楽講(豊前市)「乱駈仙」。7団体とも国重要無形民俗文化財「豊前神楽」の構成団体だ。

 1、2部とも冒頭に、登場する演目のストーリーを分かりやすく紹介する「京築神楽紙芝居」があるほか、「京築神楽フォトコンテスト」の作品が展示され、来場者による投票も受け付ける。

 鑑賞無料。事前申し込み不要。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら