[PR]

 岐阜や愛知の一部に伝わる伝統芸能「獅子芝居」。後継者不足が叫ばれる中、岐南町では途切れかけた伝統が復活しつつある。担い手の中心になっているのは、危機感を募らせた町の若い職員たちだ。

 15日夜、岐南町の伏屋(ふせや)獅子舞保存会のメンバーが集まった。同町で10年ぶりに開かれる「県獅子芝居公演」のリハーサルをするためだ。

 獅子芝居は、歌舞伎を庶民の娯楽に落とし込んだ地歌舞伎の一つ。獅子のかぶり物をした役者が獅子舞で歌舞伎や人形浄瑠璃の物語を演じる。

 岐南町伏屋地区に伝わる「伏屋…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら