[PR]

 18日開催の第8回神戸マラソン(県、神戸市など主催、朝日新聞社など共催)の出場ランナーの受け付けが16日、神戸市中央区の神戸国際展示場で始まる。16、17両日には大会を盛り上げる展示物産展「神戸マラソンEXPO2018」が同展示場であり、入場無料で一般の人も楽しめる。

 ランナー受け付けとEXPOは16日午後1時開始で最終入場は午後8時。17日は午前10時~午後7時。

 EXPO会場では、甲子園ヒーロー揚げや加古川かつめしなどのご当地グルメが楽しめる。17日には大会ゲストの有森裕子さんらによるトークショーもある。

 受け付け前日の15日は、ボランティアがランナーへの配布物をまとめる作業にあたった。通う大学の授業の一環で初参加した韓国人留学生のチャ・アルムさん(25)は「日本のマラソン熱はすごいのでびっくり。少しでも手助けができればうれしいです」と話した。

 大会当日の18日は、神戸市内で大規模な交通規制がある。スタート2時間前の午前7時から午後5時まで、ランナーの移動に合わせて規制が続く。問い合わせは神戸市イベント案内・申し込みセンター(078・333・3372)。(巌本新太郎)