[PR]

 18日に開催される神戸マラソン(県、神戸市など主催、朝日新聞社など共催)のフィニッシュ地点となる神戸市中央区のポートアイランドで15日、ポーアイにキャンパスがある4大学・短大の学生たちが街並みの美化をめざし、コース沿いの清掃にあたった。

 清掃には神戸学院大、神戸女子大・短大、兵庫医療大、夙川学院短大の学生のほか、教職員や日本自動車連盟(JAF)兵庫支部のスタッフら約300人が参加。ランナーに気持ちよく走ってもらおうと、2016年の第6回神戸マラソンから取り組んでいる。

 参加者はポートライナー中公園駅近くの41キロ地点から市民広場駅近くのフィニッシュ地点まで、空き缶や吸い殻など21袋分のごみを回収しながら歩いた。神戸女子大学1年の原田七海さん(18)は「ランナーの方にきれいな街並みを楽しんでほしいです」と語った。(飯島啓史)

こんなニュースも