[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦のロシア杯は16日、モスクワで開幕する。15日には公式練習があり、羽生結弦(ANA)が氷の感触などを確かめた。練習後の報道陣との主なやりとりは次の通り。

――公式練習を終えてみて、感触は?

 「まず、痛いところなく、今のところいい調整ができているかなと思います」

――ループジャンプは、最初苦労していたような印象だった。

 「でも、(前回大会の)フィンランドに着いた時に比べたら、全然いいかなと思います。全く違う条件でもあるので、しっかりと今の状態とか、コンディションと氷の状態と、いろいろ確認しながら今日は過ごしたいなと思います」

――最後の方は、氷の感じをつかめてきた?

 「まあ、どうしたら跳べるかな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら