[PR]

 「北限の海女」として素潜りを実演してきた藤織ジュンさん(27)が今月末、岩手県久慈市の地域おこし協力隊員の任期を終える。東京から移住して3年。久慈の自然や食にほれこみ新たにPR会社を創設。今後もこの地に残り、北三陸の魅力を伝えていく。

 藤織さんは2015年6月、所属していた劇団の公演活動で初めて久慈を訪れた。その時に目にしたのが「北限の海女PR隊募集」のポスターだった。NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の影響で海女に興味を持っていた藤織さんは、1カ月後にPR隊に加わり、同年12月からは市の地域おこし協力隊員としてPR活動を続けた。

 PR隊員は海にもぐる必要はなかったが、藤織さんは自ら手を挙げた。それでも海での練習は「冷たくてきつかった」。以前活動していた観光海女が「かわいすぎる海女」と話題になったことから、自らを「かわいすぎない海女」と呼び、観光客の人気を集めていった。

 市内にある「あまちゃんハウス…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら