[PR]

 妊娠中の女性が医療機関を受診した際に追加料金がかかる「妊婦加算」。議論を呼んでいますが、医師からはどう見えるのでしょうか。産婦人科医の宋美玄(ソン・ミヒョン)さんに聞きました。

     ◇

 妊婦の体調は不安定で急変しやすく、今この瞬間まで順調でも、1分後には何があるかわかりません。

 患者さんサイドからは見えにくいかもしれませんが、全ての診療科で、多くの医師が、妊婦の投薬や検査、診察には細心の注意を払っています。その手間や知識はこれまで妥当に評価されてこなかったので、加算に意味はあると思います。

 一方で、妊婦が諸症状で病院に行っても「妊婦には薬は出せない、我慢して」と言われるだけか、産科に丸投げという例が多いのも事実です。

 子どもは、一定の割合で病気を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら