[PR]

 知人の女性に対し、無料通信アプリ「LINE」を通じてしつこく復縁を迫ったなどとして、愛知県警は15日、県警中村署地域課の巡査、塚本貴裕容疑者(23)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 県警によると、逮捕容疑は7~14日、元交際相手の20代の女性に対し、LINEを通じて「会わないなら家の前で待つ」「(自分が)捕まろうが死のうが、ええよ」などのメッセージを送り、名古屋市内に女性を呼び出して「友達でいいから関係を続けて欲しい」と要求したというもの。

 女性が8日に県警に相談。塚本容疑者は同日、県警からストーカー規制法に基づく警告を受けたが、その後も復縁を迫っていた。

 松田英視首席監察官は「被害者と県民に深くおわびする」とコメントした。