[PR]

 国産食材を使った魅力的な産品を表彰する「フード・アクション・ニッポン アワード2018」(農林水産省主催)で、「小国ジャージーバターサンド」が全国10選に入った。小国町の女性が開発した商品を地域おこし協力隊員が発掘し、高い評価を得た。

 ジャージー牛乳のバターでつくったクリームに地元産の野菜や果実を加え、ジャージー牛乳を入れた生地でつくったクッキーで挟んだお菓子。同町の菓子職人高野みづほさん(34)が考案し、自身の店舗「ASO DELI」で昨年春から販売している。

 地元のおいしいものを発信できる食品をつくりたいと思っていたところに、「ジャージー牛乳のバターサンドをつくればいいおみやげ品になる」という東京の知人の提案を受け考案。季節に応じた食材を使い、あずきやラズベリー、黒豆抹茶、白花豆などこれまでに10種類を製作し、カラフルでかわいらしいお菓子ができた。

 そうした中、小国町地域おこし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら