[PR]

 奈良県斑鳩町の法隆寺などの歴史文化や学校生活の様子などが詰まった「斑鳩ふるさとかるた」が完成した。五十音の読み札を考え、絵札を描いたのは町内の小中学生たち。町教育委員会は、斑鳩の魅力を伝える教材として生かしていくという。

 「空高く そびえ立つのは 五重塔。『そ』だよ~」

 今月半ば、町立斑鳩幼稚園の祖父母参観であったかるた遊び。先生が読み札を読み上げると、園児たちが一斉に絵札を取りあった。

 「あ」は「秋の風 コスモスの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら