【動画】移民キャラバンに同行、米国へ向かう背景を解説=岡田玄撮影
[PR]

特派員が行く

 トランプ米大統領が、「犯罪集団」と呼ぶ中米からの「移民キャラバン」。メキシコのメディアなどによると、参加者は計約9千人とみられ、ホンジュラス、グアテマラ、エルサルバドルの人たちが中心です。いずれも最貧国とされています。

 トランプ氏が米国入国を阻止するために、国境へ軍派遣を決めた後も、キャラバンは北上を続けています。なぜ彼らは米国を目指すのか。キャラバンに同行取材した記者が、その背景を解説します。