[PR]

 今年のノーベル平和賞が10日、ノルウェーのオスロで、紛争下の性暴力撲滅に尽力した2人に授与される。過激派組織「イスラム国」(IS)による「性奴隷」の実態を告発した受賞者のナディア・ムラドさん(25)には、望まぬ妊娠をさせられた同胞女性たちがいる。被害者たちは、国際社会の関心と支援を求めている。

 イラク北部ドホークの避難民キャンプで暮らすヤジディ教徒で、今年のノーベル平和賞を受けるナディア・ムラドさん(25)と同郷のラナさん(32)は11月、ひざに乗せた息子(3)を見つめながら語り始めた。

 「たとえ父親が自分たちの社会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら