[PR]

 「新海誠展 『ほしのこえ』から『君の名は。』まで」(青森朝日放送、朝日新聞社主催)を開催中の青森県立美術館で18~20日、JR津軽線沿線の風景をモチーフにした新海監督の作品「雲のむこう、約束の場所」(2004年)のフィルムの一部が来場者に数量限定でプレゼントされる。

 フィルムは実際に上映で使われたもの。数量は日によって異なり、絵柄は選べない。作品では新海監督が旅で訪れたJRの蟹田、今別、三厩各駅のホームや待合室などがモチーフになっており、04年11月20日の作品公開から20日で14周年を迎えるのに合わせて企画された。津軽線沿線と県立美術館を巡るスタンプシートも配られる。

 新海誠展は12月9日までの午前9時半~午後5時。一般1600円、中高生1200円、小学生800円。