[PR]

 中山間地域では、日常生活を送るための機能維持が喫緊の課題になっている。県内は、そんな中山間地域が約9割も占める。

 高齢化率54・01%に上る安来市東比田地区(人口約320人)に10月、住民が無料で利用できるデマンド交通が正式にスタートした。公共交通の空白地があり、高齢者の足になることが期待されている。予約すれば自宅からバスの停留所まで送迎してくれる仕組みで、バスとタクシーの中間のような存在だ。運転は講習を受けた住民で、車両や維持費は市からの提供だ。

 利用者の柴田裕子さん(87)は「若い頃は歩いて5分だった停留所までの道のりも、手押し車を押しながらでは遠い。予約すれば玄関前まで来てくれるデマンドはありがたい」と喜ぶ。

 さらに11月13日には食料品…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら