[PR]

 16日午後2時5分ごろ、京都市左京区高野東開町のスーパーマーケット「イズミヤ高野店」の従業員から、「30代の女性が男に刺された」と119番通報があった。京都府警によると、1階の食品売り場のレジ付近にいたパートの女性店員(35)が首や背中の計7カ所を刃物で刺されて重傷を負い、病院に搬送された。意識はあるという。府警は逃走した40代の男の行方を追跡。約1時間後、近くの自宅のマンションにいたところを殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

 下鴨署によると、女性は後ろから刺されており、男の顔は見ていない。面識の有無はわかっていないという。男の自宅からは、血のついた包丁と服が見つかった。事件への関与をおおむね認めているという。

 事件当時、店の3階にいた男性(81)は「午後2時半ごろ、店員があわてた様子で『人が刺されたみたいなので、外に出て下さい』と告げていた。店内はかなりの騒ぎになっていた。よく来るところなので怖い」と話した。

 男の自宅の近くに住む女性(8…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら