天皇、皇后両陛下は19日、東京・上野の日本学士院で第34回国際生物学賞授賞式に出席した。

 昭和天皇の在位60年などを記念し、1985年から毎年開かれている。皇太子ご夫妻だった第1回以降、即位後も出席してきた。来春の代替わりを控え、お二人の出席は最後となった。今回の受賞者は米ハーバード大学のアンドリュー・ハーバート・ノール博士(67)で、両陛下は拍手を送った。