皇后さまは18日、東京都渋谷区の国立能楽堂を訪れ、2月に亡くなった作家石牟礼道子さん原作の新作能「沖宮(おきのみや)」(朝日新聞社など後援)を鑑賞した。

 皇后さまと石牟礼さんは親交があり、2013年10月には、石牟礼さんから皇后さまへの手紙が契機となって、天皇、皇后両陛下と水俣病の胎児性患者との面会が実現した。

 「沖宮」は天草(熊本県)が舞台で、長年の友人だった染織家の志村ふくみさんが衣装を監修した。皇后さまは幻想的な作品に見入り、拍手を送っていた。(島康彦