[PR]

 炭水化物(糖質)を多めに摂取して、18日の第8回神戸マラソン(県、神戸市など主催、朝日新聞社など共催)に備えようと17日、神戸市中央区のデザイン・クリエイティブセンター神戸で、ランナー向けの食事会「神戸スタイルヘルシーローディングパーティー」があった。

 エネルギーを大量に消費するマラソンなどの運動の直前に、炭水化物をとって、エネルギー源となるグリコーゲンを体に蓄える食事法で「カーボローディング」と呼ばれる。この日のパーティーには、約200人のランナーが参加、揚げ物やパンやパスタなどの料理を堪能した。東京都から来た手塚厚さん(49)は「おいしいし、野菜も多くてバランスがいい。スタミナがつきそうです」と話した。(飯島啓史)

こんなニュースも