[PR]

 岩手県釜石市唐丹町大曽根の市道で17日午前10時45分ごろ、近くに住む会社員、佐藤将さん(29)が運転する乗用車に次男の悠孝くん(3)がひかれた。頭を強く打ち、病院に運ばれたが約1時間後に死亡が確認された。

 県警釜石署によると、佐藤さんは自宅前で悠孝くんを車から降ろし、数分後、車を前進させたところ、悠孝くんが車の底に挟まった。近くには家族もいたが、悠孝くんに気付かなかったという。