[PR]

 中国の習近平(シーチンピン)国家主席と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は17日、パプアニューギニアのポートモレスビーで会談した。習氏は北朝鮮と韓国による招待を受け、来年中に平壌とソウルをそれぞれ訪問したい考えを示した。韓国大統領府が発表した。

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は今年3回訪中し、習氏の訪朝を要請していた。中韓関係筋によれば、習氏は米中関係を考慮し、北朝鮮の非核化が進展している時期に訪朝したいと北朝鮮に伝えている。

 また、習氏は2014年7月、北朝鮮より先に韓国を訪れ、正恩氏の反発を招いた。中朝関係に悪影響を与えないよう、習氏は先に訪朝し、韓国も訪れたい考えを韓国にも伝えている。

 中国国営新華社通信も17日、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら