皇太子ご夫妻は18日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれた「第42回全国育樹祭」に出席した。

 あいさつで皇太子さまは「森林を、健全な姿で次の世代へ継承し、美しい国土と豊かな暮らしを未来へとつないでいくことは、私たちに課せられた大切な務め」と述べ、各地で行われている緑化活動が「今後も多くの人々に支えられ、更に発展していくことを期待しています」と語った。