[PR]

 寝ている赤ちゃんの周りを飾ってカメラに収める「寝相アート」をつくるイベントが、けやきウォーク前橋(前橋市文京町2丁目)であった。赤ちゃん約100人が参加する「巨大寝相アート」にも挑戦。家族連れでにぎわった。

 18日にあったイベントでは、空をイメージした青いシートの上に、白いラグマットや色とりどりの食器用スポンジを置き、雲と虹をデザイン。赤ちゃん約100人を寝転ばせた。実行委員会代表の宮沢亮子さん(36)は「家にあるようなもので作りました。家でママが撮ってあげるのが一番いい笑顔。育児の息抜きに、家でもできることを伝えたい」という。

 群馬県桐生市の狩野菜子さん(33)は、長女の志歩ちゃん(4カ月)を連れて参加。「今しかできないので、記念になりました」と話していた。(篠原あゆみ)

関連ニュース