[PR]

 J2ヴァンフォーレ(VF)甲府の今季のホームでの入場者数は1試合平均7384人で、J1だった昨季の1万842人より32%減った。1万人を割り込んだのは13年ぶり。VF関係者も「上位に浮上できず、J1への昇格争いにも絡めなかったことが原因」と話している。

 今季はホーム開幕戦(3月3日の東京ヴェルディ戦)こそ1万192人だったが、2戦目の徳島戦は雪の影響もあり3130人と落ち込んだ。その後もVFが開幕ダッシュに失敗したこともあって低迷。ホーム初勝利を挙げたのは7試合目だった。結局、ホーム21試合で1万人を超えたのは開幕戦だけ。1試合平均7384人という数字はJ2でも上から8番目だった。

 J2へ降格したチームでは新潟が32%、大宮が20%減少。J2ではアウェーの観客が少なく、ある程度の減少は仕方ない面があるが、それでも「1万人は確保したかった」とVF関係者は口をそろえる。

 J2だった2008~10年、…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら