【動画】大分県宇佐市安心院町のスッポン=金子淳撮影
[PR]

箸でつまむとプルプルと揺れる。大昔から川で捕れたごちそう。

 山々に囲まれた大分県宇佐市の安心院(あじむ)町。盆地の底を津房(つぶさ)川や深見(ふかみ)川が枝分かれしながら流れ、田園風景が広がっている。東九州自動車道の安心院インターチェンジから車で2分。養殖から手がけるスッポン料理専門店「安心院亭」を訪ねた。

 店主の塚崎清彦さん(57)の案内で近くの養殖場へ向かった。ハウス内には水温を28度前後に保つ池があり、おもに今年生まれた稚ガメ約5千匹がいる。水温を高くしているのは、冬眠させずに早く成長させるためだ。屋外にも池があり、こちらには成長したスッポンが5千匹ほどいた。人の声がしただけでも水中に逃げてしまうのだという。いかつい顔つきに似合わず、「意外と臆病」だ。

 調理の現場も見せてもらった。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース