[PR]

 天草エアライン(熊本県天草市)は1万円で1日全10便に搭乗できる「乗るだけ運賃」の予約を受け付けている。期間は12月3日から来年3月10日まで(12月22日~1月6日は除く)で、1日に4人限定。ファンの熱い要望を受け、昨年度に続き2回目の実施となる。

 同社は天草を拠点に航空機1機で福岡や熊本、大阪へ1日計5往復10便を運航している。午前7時55分の天草発福岡行きの始発便から午後7時40分に天草に戻る最終便まで乗り継ぐと、搭乗時間は計7時間15分、移動距離は合計約2400キロになる。現地で観光する時間はないが、航空マニアにとっては垂涎(すいぜん)の企画だ。

 同じ人が天草発の第1便から全便、または8便、6便連続して搭乗した場合、運賃が1万円になる。途中で搭乗をやめる場合は、搭乗済み区間には普通運賃が適用される。

 達成者には連続搭乗便数によりゴールド、シルバー、ブロンズのオリジナル缶バッジが贈られる。12月3~21日の予約は、11月26日まで受け付けている。天草エアラインのホームページの「AMX2018乗るだけ運賃申込フォーム」からの申し込む。問い合わせは同社予約センター(0969・34・1515)へ。(大矢雅弘)