[PR]

三菱ケミカルホールディングス 越智仁社長に聞く

 米中対立は、世界経済にどう影響するのか。海外事業を幅広く手がける化学大手・三菱ケミカルホールディングスの越智仁社長に、今後の展望を聞いた。

 世界の景気は悪くはないのですが、リスクが出てきているのは間違いありません。例えば自動車。米国、欧州、中国で消費マインドが落ち、つられて製造マインドも落ちている。

 直近のアジア太平洋経済協力会議(APEC)は首脳宣言を断念しました。米中の政治面での対立は、長引くでしょう。

 中国ではインフラへの投資も減っている。欧州は政治が不安定なうえ、英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる騒動もあり、消費が低調になっています。

 米国の金利の動向は東南アジア…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら