[PR]

 日産自動車のカルロス・ゴーン会長が東京地検特捜部に金融商品取引法違反容疑で任意同行されたとの報道を受け、19日の欧州株式市場では、ゴーン氏が最高経営責任者(CEO)を務める仏自動車大手ルノーの株価が急落した。先週末の終値に比べて一時15・0%値下がりした。欧州時間午前11時半時点では約12%安となっている。(ロンドン=寺西和男)