[PR]

 朝日大学で商品開発を勉強している学生が、岐阜の食材を使ったおせちを鵜(う)舞屋(岐阜市)と共同開発した。

 「岐阜にちなんだお総菜開発」からスタートしたが、アイデアを結集したおせち作りに発展。奥美濃古地鶏のトマト煮やアユコンブ巻きなど14品が入る。佐藤萌笑さん(3年)は「みんなで味を決めたハチミツ仕立ての宿儺(すくな)カボチャきんとんは甘くて特におすすめです」と話した。

 おせちは1万2千円。200個限定。問い合わせは鵜舞屋(058・274・0141)。(山野拓郎)