[PR]

 今夏のアジア大会で公開競技に採用され、世界で注目される「eスポーツ」。国内でも認知度は高まりつつあり、大阪ではプロ選手を育成するコースのある高校も生まれ、プロチームも誕生している。

 eスポーツは「エレクトリック・スポーツ」の略。パソコンやスマホなどを使って格闘、射撃などの対戦型ゲームで競い、国際大会では賞金総額が数十億円にも上ることも。今春、高校としては全国初となるeスポーツのプロ養成コースを、通信制高校のルネサンス大阪高校(大阪市北区)が開講。週2日ある授業では、プロ選手を講師に招き、実戦形式の対戦や国際大会で必要な英会話、競技に勝ち抜くためのメンタルトレーニングなどを行っている。OCA大阪デザイン&IT専門学校(同市西区)でも、今年4月からプロ養成学科を開設した。国内有数の設備を誇る教室には、連日、数十人の学生がたたくマウスやキーボードの音が響く。

 電子マネー取引を手がける東京…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも