[PR]

 立憲民主党など野党各党は20日の衆院議院運営委員会理事会で、麻生太郎財務相が28日から12月4日に予定しているアルゼンチン訪問について、「暴言、失言の頻度が高すぎる」との理由で反対した。

 麻生氏が17日に東京大学を卒業した北九州市長について「人の税金使って学校行った」などと発言したことを問題視。立憲の手塚仁雄・筆頭理事は記者団に「海外でこういうことをすると国益に反する。税金の使い道について見識がなさ過ぎ、恥ずかしい」と批判した。(中崎太郎)