[PR]

 自治体が運営する公営ギャンブル施設には、どて丼やみそ串カツなどの定番メニューから、料理人のこだわりが詰まったご当地グルメもあり、おいしい勝負めしが目白押しだ。

 名古屋競馬場(名古屋市港区)の入場口を抜けると、左右両側には飲食店が軒を連ねる。名古屋めしの「みそかつ定食」や「エビフライ定食」「台湾ラーメン」などが手軽に楽しめる。

 同競馬場を運営する愛知県競馬組合総務部の遠山真吾さん(51)のお気に入りは「松井」の中華そば。30年以上も店を切り盛りしている松井美代子さん(77)が、半日かけて煮込んだ特製チャーシューは絶品で、しょうゆ味のスープと麺によく合う。松井さんは「手塩に掛けたチャーシューには自信があります」と胸を張る。

 すぐ横に店を構える「すみれ」は、手作りの一品料理や定食などが自慢だ。

 2代目の西川由美さん(66)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら