[PR]

大河「いだてん」に主演 中村勘九郎・阿部サダヲ

 主演は2人、舞台は近現代、脚本は宮藤官九郎。甲冑(かっちゅう)も合戦も出てこない。「ものすごくいい意味で大河ドラマじゃないみたい」と中村勘九郎が言えば、阿部サダヲは「笑いをいっぱい持ってきたい」。

 6日開始の「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」(NHK総合・日曜夜8時)は、日本が初参加した1912年のストックホルム五輪から、64年の東京五輪までを中心に描く。前半の主人公は、中村演じる金栗四三(かなくりしそう)。ストックホルム大会にマラソンで出場した日本人初の五輪選手だ。

 「とつけむにゃあ人」。中村は金栗をこう表現する。

 とつけむにゃあ、とは金栗の故…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら